神呪のネクタール 7巻 | 吉野弘幸 / 佐藤健悦

おっぱいを吸って超人になる『神呪のネクタール』も7巻を迎えて、遂に四属性コンプリートです。 著者あとがきで、ロリ乳を吸えないことを謝っていましたが、個人的にはこの展開で不満はないですし、もう巨乳オンリーで良いのでっはないかと思っています。 いえ、ロリが嫌いなわけではないですよ、佐藤氏の描く幼女はひねりのある妖女なので燃えますし、なにより前作のクェイサーで十分いただいでいますので。 あと倫理…

続きを読む

ゴブリンスレイヤー 7巻 | 蝸牛 くも / 黒瀬 浩介

学生様は夏休みを迎えたらしい令和元年の7月下旬、曇っていても蒸し暑さを感じられるようになってきました。 晴れたらちょっとヤバイのではないかと思います。 さて今回は『ゴブリンスレイヤー 7巻』(著者:蝸牛 くも、作画:黒瀬 浩介、ビッグガンガンコミックス刊) を紹介します。 原作は読んでいないのですが、秋の収穫祭のお話で、まあラブコメです。 さすがのゴブスレさんも、ゴブリンが出なければ異世…

続きを読む

異世界レビュアーズ 3巻 | 天原 / masha

令和元年の7月は半ばというのに、曇りときどき雨という連日が続いて涼しいですね、下旬からは梅雨も明けて平年の30度近くに戻るらしいですが。 さて今回はコミックのお話で、個人的には高く評価していた『異世界レビュアーズ』(原作:天原、作画:masha、ドラゴンコミックエイジ刊)の3巻です。 多種族が平和に交流するファンタジー世界の「風俗店」の漫遊記を描いた本作では、ケンタウルス、魚介類、小型妖精、…

続きを読む

神呪のネクタール 6巻 | 吉野弘幸 / 佐藤健悦

ブログのテキスト画面の白で目が痛くて更新がかなりとまっている今日この頃です。 ずっと投稿しようと思っていて保留していた『神呪のネクタール』の第5巻を紹介します。 巨乳、爆乳、微乳・・・ときたら幼乳! さすがコンビですね、定番をおさえたストーリー展開です。 自分はロリコンではありませんが、彼らの描く幼女は実にキャラが立っていて良いですよ。 神呪のネクタール(6)

続きを読む

異種族レビュアーズ 2 特装版 | masha

異種族・人外フェチなら(ほぼ)必見といえるバイブルコミックの第2巻が登場です。 失礼ながら連載が続くとは思わなかったのでチェックから外していたのですが、ライトノベル化とコミック新刊と同時に登場、せっかくなのでアンソロジー小冊子付の特装版を購入しました。 出版はややこしいところがありまして、角川・ドラゴンコミックスエイジ・富士見書房です。 ライトファンタジーの世界を舞台に、モンスター娘たちと…

続きを読む

神呪のネクタール[4]

ついに中年ゾロ目の歳を迎えてしまいました(´・ω・`) とりあえず借金を二桁万円まで返済目指して働いています。 さて今回も授乳マンガの『神呪いのネクタール』をご紹介。 原作「吉野弘幸」氏、漫画「佐藤健悦」氏のお馴染みのコンビです。 作中ではチッパイに当たるヒロインの登場で、おかずのバリエーション(?)が増えましたので、引き続き同胞信者を募集中です。 神呪のネクタール 4 (チャンピ…

続きを読む

異種族レビュアーズ | masha

手抜きという訳ではないですが3連続の単行本の紹介です。 引っ越し前日にPCがぶっ壊れて3週間ほど隠者のような生活を送っていました(´・ω・`) さて本作は、多種族が同居するファンタジー世界の性風俗を切り口にしたお話です。 同業者からも絶賛されているように、もしもあの種族が風俗嬢だったら…こだわりが素晴らしいです。 微エロなので実用書にはなりませんが、ファンタジー「好き」なら教範書として役…

続きを読む

神呪のネクタール

ひさびさに単行本のネタを(´・ω・`) 仲間内で話題に挙げてもあまり共感されないのが寂しいですが『聖痕のクェイサー』に続く授乳吸乳がコンセプトの漫画です。 おっぱいを飲んでパワーアップという相変わらずぶっとんだ内容ですが吉野&佐藤の両氏が手がけるバトル物は必見だと思うんですけどねぇ。 不満を言えば今作は設定上で吸乳シーン少なく(逆に肌色が多い)ってところでしょうか。 ネットカフェやキンド…

続きを読む