ゴブリンスレイヤー 8 | 蝸牛 くも, 黒瀬 浩介

『ゴブリンスレイヤー 8巻』(原作:蝸牛 くも、作画:黒瀬 浩介、出版:ビッグガンガンコミックス)です。 今回はゴブリンが大量して、偶然にもボスキャラを討伐して英雄ポイントが知らずに貯まるという、キャンペーンシナリオの王道のTPRGっぽさが出ています。 結構好きな展開ですが、勇者パーティーは蛇足ですね。 ●収録作品(初版2019年11月25日)200ページ 第36話~第40話 間章…

続きを読む

オナひめさま | まりお

今回は『オナひめさま』(著者:まりお、出版:WANIMAGAZINE COMICS)の紹介です。 おねショタ系は敬遠していたのですが、もっちり巨乳とエロかわの表紙に釣られてしまいました。 といっても、ショタは表題作の「オナひめさま」からの3作で、残りはちょいヤバ系の性癖シチュエーション物なのでご安心を。 おバカなシチュエーションなので実用にるかどうかは人によりますね、自分は好きですが! …

続きを読む

エルフハーレム物語 | 三船誠二郎

エルフという創作系キャラは便利ですね、まさかトールキン先生も40年後にちょろいエロ種族として生き永らえるとは思いもしなかったでしょう。 さて今回のエルフは豊満な肉食系です、親子3代のおばあちゃんでもエルフ設定なら若々しい姿で……つくづく便利ですね。 さて肉食系ということなので成年コミック『エルフハーレム物語』(著者:三船誠二郎、出版:MUJIN COMICS)に清楚には期待しないように。 …

続きを読む

蒼き鋼のアルペジオ 18巻 | Ark Performance (ヤングキングコミックス)

紹介がなかり遅れてしまったのですが、学園コメディと化したしまった感のある『蒼き鋼のアルペジオ』(著者:Ark Performance、発行:ヤングキングコミックス/少年画報)です。 作品設定の根底部分に係るところなので、指揮官抜きの地上戦が続くのもやむなしですが、そこそこシリアスでほどほどにコメディというバランスの展開だと思います。 今回の紹介はこれだけです。 初版:2019年10月15日…

続きを読む

コスは淫らな仮面 (商業版) | すずはねすず

『コスは淫らな仮面 商業版』(著者:すずはねすず、出版:GOT COMICS)の紹介します。 コスプレのハメチェキ系の作品のほうで有名ですね、表紙などカラーイラストのほうはリアル系で好き嫌いが解れると思いますが、漫画のほうはソフトなリアル系のタッチなので警戒しなくてよいです。 インタビューと妄想を交えたリアルっぽい作品設定は好きです、まあ詳しくはWEBで。 収録は、ハメチェキ系の2人のスト…

続きを読む

ガールズシンフォニー:Ec 〜新世界少女組曲 | ディソナ

サービス再開した『ガールズシンフォニー:Ec 〜新世界少女組曲』ですが、ユーザー視点からみるとかなり雑な運営開発です。 素人にはお勧めできませんが、それなりにコンテンツがそろっており暇つぶしには程よいので続けています。 自分メモ:トロン。 ディソナ 2-5-10 startb rewardId 910003001 itemKind 200 itemId 10003 treas…

続きを読む

最弱ギャルはイきづらい! | あちゅむち

成年コミック『最弱ギャルはイきづらい! 』(著者:あちゅむち、出版:GOT COMICS)の紹介です。 頭もお股もゆるゆるなプニっちり爆乳ヒロインがハメまくられる、ギャルではなく、性倫理感のない他人依存の障女の物語。 陵辱系ではありませんが、やや病的、かつ本当に様々なダメ男にオナホ代わりにされていくストーリーなので、毎度のことながら鑑賞の際はご注意を。 ●収録作品(初版2019年10月…

続きを読む