異世界レビュアーズ 3巻 | 天原 / masha

令和元年の7月は半ばというのに、曇りときどき雨という連日が続いて涼しいですね、下旬からは梅雨も明けて平年の30度近くに戻るらしいですが。 さて今回はコミックのお話で、個人的には高く評価していた『異世界レビュアーズ』(原作:天原、作画:masha、ドラゴンコミックエイジ刊)の3巻です。 多種族が平和に交流するファンタジー世界の「風俗店」の漫遊記を描いた本作では、ケンタウルス、魚介類、小型妖精、…

続きを読む

異種族レビュアーズ 2 特装版 | masha

異種族・人外フェチなら(ほぼ)必見といえるバイブルコミックの第2巻が登場です。 失礼ながら連載が続くとは思わなかったのでチェックから外していたのですが、ライトノベル化とコミック新刊と同時に登場、せっかくなのでアンソロジー小冊子付の特装版を購入しました。 出版はややこしいところがありまして、角川・ドラゴンコミックスエイジ・富士見書房です。 ライトファンタジーの世界を舞台に、モンスター娘たちと…

続きを読む

異種族レビュアーズ | masha

手抜きという訳ではないですが3連続の単行本の紹介です。 引っ越し前日にPCがぶっ壊れて3週間ほど隠者のような生活を送っていました(´・ω・`) さて本作は、多種族が同居するファンタジー世界の性風俗を切り口にしたお話です。 同業者からも絶賛されているように、もしもあの種族が風俗嬢だったら…こだわりが素晴らしいです。 微エロなので実用書にはなりませんが、ファンタジー「好き」なら教範書として役…

続きを読む